名前
件名
メッセージ
絵文字
画像
アイコン
文字色
パスワード
プレビューする(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

外国のステイホーム遊び

藤田  new!

2020/08/12 (Wed) 17:24:30

これならおうちでも真似できそうですね。
(ベランダとか、汚れても良いところがよさそうですが…)
ラップに描いて,ガラス窓に貼ったら楽しそうです。

レオ・レオーニの展覧会(10/24〜)

藤田

2020/08/10 (Mon) 09:46:31

板橋区立美術館で準備されていた「だれも知らないレオ・レオーニ」展ですが、新型コロナウイルスの感染拡大によりここしばらく会期未定となっていました。
最近あらためてHPを確認したところ、10月24日から来年はじめまでの会期と決まったようです。

https://www.city.itabashi.tokyo.jp/artmuseum/4000016/4001385/4001386.html

私も子どもの頃から、他の仲間と違うかたちでみんなの役に立つ自由なネズミの「フレデリック」のお話が大好きでした。

ブルーノ・ムナーリのことば

藤田

2020/08/08 (Sat) 21:34:56

イタリアの芸術家、教育者ブルーノ・ムナーリのことばです。


自分の中に子どもの心を生涯持ち続けることとは、
知ることへの好奇心、
理解することの楽 しみ、
伝えることの意欲を持ち続けること


今日のこどもたちは明日(未来)の大人たちです
彼らがステレオタイプな人生から自由に生きられるように助けよう
彼らの感覚が成長するのを助けよう
より感受性の豊かな人間になれるよう助けよう
創造的なこどもは幸せなこどもだから

おてがみ

藤田

2020/08/01 (Sat) 10:41:57

子どもたちの多くは夏休みに入ったことと思いますが、世の中の新型コロナ感染状況が逼迫して夏休みを思い切り楽しめない,ちょっと残念な夏になっているかもしれません。
会えないから,いっしょにあそべないからこそ、気持ちを伝え合う色々な方法を工夫してみたいものです。

メールやチャット、ビデオ電話も当たり前のこの頃ですが、昔ながらのおてがみでつながりあうのも楽しいと思います。
文字が書いてなくても、花びら一枚、小さな絵が一枚送られてくるだけで気持ちは伝わるのではないでしょうか。

https://www.ehonnavi.net/ehon/373/%E3%81%B5%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%81%AF%E3%81%A8%E3%82%82%E3%81%A0%E3%81%A1/
アーノルド・ローベルのかえるくんのお話のように、なんでもないやりとりを楽しめたら楽しい夏になるかも,と思います。

第46回 夏の研修大会おしらせ

藤田

2020/07/23 (Thu) 14:08:34

幼児造形教育研究会HPでも告知がはじまりましたが、今年も夏の研修大会が実施されます。

https://2020yozoken-natuken.peatix.com/

新型コロナウイルス感染問題に鑑みて、今年度は初めてのオンラインでの研修大会となります。

直接ふれあい、体験を共有して学ぶことが出来ない残念さはありますが、全国各地から気軽にご参加頂けることと思いますので、ふるってご参加ください!

愛知トリエンナーレの思い出

藤田

2020/07/19 (Sun) 18:00:37

昨年の秋、岐阜の学会に行く道すがら、愛知トリエンナーレの展示を見ました。
といっても、無料で入れる会場に立ちよっただけだったのですが、日比野克彦さんが関わったという段ボールのワークショップはスケールが大きくて、なかなか楽しそうでした。
広い空間にたっぷりの材料と、サポートしてくれる人がいて、親子で参加している人たちも楽しそうに動き回っていました…

ちぎり貼り絵

藤田

2020/07/12 (Sun) 16:20:03

小学校低学年の子供たちと貼り絵をしています。雑誌のグラビア写真を切って色とりどりの羽根の鳥を作っていますが、作業の速い子どもは作品が出来上がって手持ち無沙汰になりました。
そこで「外国の子どもたちはこんな貼り絵をしているみたい」とブルーノ・ムナーリ協会のHPで紹介している資料を見せたところ興味を持ってくれました。

https://www.incasaconmunari.it/pdf/Fantasie_di_carta.pdf

同じグラビア雑誌を指でちぎって、できた形から自由に連想してモチーフを考えながらする貼り絵です。

いつの頃からか、幼児を含め貼り絵がハサミを使った表現主体になってきたように思います。楽しんでハサミを使う経験につながるという意味ではよいことかと思いますし、年配の保育者から、こどもの指の力が弱くなってちぎり貼り絵が難しいと聞いたこともありますが、改めてちぎり貼り絵の面白さを大人も子どもも見直す機会があってもよいかな、と思いました。

ソーシャルディスタンス遊びの資料

藤田

2020/07/06 (Mon) 17:39:45

東京学芸大学のニュースレターに、「ソーシャルディスタンス遊び」の電子ブックが紹介されていました。
https://www.u-gakugei.ac.jp/pickup-news/win/2020/06/post-670.html
小学生向けの遊びが多いようですが、参考になるかもしれません。

ちょっと丈夫な段ボールトンネルあそび

藤田

2020/07/04 (Sat) 20:19:46

昨年関わった伊勢丹の乳幼児教室では色々なテーマにそって遊びの提案を考え、あそびのツールも準備していました。
「からだ」をテーマにしたプログラムでは、お茶の水女子大講師の橋本有子先生から「子どもたちは自分の身体を感じたり手脚を動かすときに脳のどんな部分を使っているか」講習を受けながら、幼稚園保育園でもおなじみの段ボールトンネルをちょっとグレードアップしてみました。
限られたスペースでも使いやすいように、子どもたちが安全に遊べるようにと、トンネルには段ボールより丈夫な「ハニカムボード」(蜂の巣状のコアが入った段ボールパネル)を使いました。折りたためて、使うときには入り口に四角い枠をはめると構造が固定され、上に子どもが乗っても壊れないというものです。材料費は段ボールより高くなりますが、60センチ×60センチ×90センチのトンネルで2〜3000円というところだったでしょうか。
いろいろなバリエーションを作って遊んだ結果、入り口のデザインによって子どもたちの「勇気」が出たり出なかったり(乳児の場合、入り口に閉鎖感があると怖くなって入れないことがあるのですね)いろいろな発見がありました。
中にゴム紐を張ったり,のぞき穴をつけたものも好評でした。

いろいろなぐにゃぐにゃ

藤田

2020/06/28 (Sun) 09:48:56

先日(6/2)ご紹介した「手作りスライムとこむぎねんどの本」が手元に届きました。101のいろいろなぐにゃぐにゃあそびが紹介されていて、実際に全部やってみることはないでしょうが眺めて楽しい本です。

以前関わっていた幼児教室でもいろいろなぐにゃぐにゃあそびを積極的にプログラムにとりいれていて、使う材料によっても微妙なぐにゃぐにゃ感のちがうツールができるので子どもたちはさわり心地の違いを遊びながら楽しんでいました。

例えば、
・米粉のえのぐ(食紅入り)
・片栗粉のえのぐ
・アガー(海藻由来のゼリーの素)えのぐ(透明度が高く綺麗です)
・寒天のカラーゼリー
・豆乳クリーム(ミキサーで泡立て,レモン汁を追加)
など、基本的に乳児が口に入れても大丈夫な材料で作りました。

少人数のアクティビティだから出来た部分もあります(人数が多いと準備と保存が大変です)が…

小学生をみていると、図工の時間に「ボンドのベタベタが気持ち悪く感じて触れない」という人も多くなるので、ぐにゃぐにゃあそびは月齢の小さいうちにじっくり楽しんでおきたいように思います。

クレヨンの思い出

藤田

2020/06/20 (Sat) 22:11:37

我が子がちいさかったころ、はじめて?の「お絵かき道具」はクレヨンでした。厳密にはクレヨンではなくクレパスにちかい、柔らかめのものですが、適当な太さと柔らかさで、色々な色を楽しんでいました。
これまた「あるある」な出来事で、一生懸命お絵かきをしている内にクレヨンは折れて短くなります。ときには折ることが楽しいこともあったようです。
チビたクレヨンは描きにくいでけでなく、親にとって片付けがしにくいという悩みがあります。そこでふと思いついて、百円ショップで売っている小鍋で湯煎をしてクレヨンをまとめて溶かし、ブロック状にしてみました。
外国の蜜蝋クレヨン(シュトックマー)のように素敵なものではないものの、乳児の手にも握りやすかったようで気に入って使ってくれたのですが、そこからちょっと悪ノリして、晩春の並木道で拾った桜の小枝をシリコンで型取りして溶かしたクレヨンを流し込んだ「さくらのクレヨン」を作ってみたことがあります…

新型コロナ関連のニュース

宮野

2020/06/15 (Mon) 11:39:09

新型コロナと保育に関するニュースです(主にNHK)。

・応援旗が語ること
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200605/k10012459381000.html

・保育の現場 感染リスクがストレスに 新型コロナウイルス
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200612/k10012468141000.html

子ども環境学会の資料

藤田

2020/06/15 (Mon) 05:26:23

伊藤先生からご案内いただきました、子ども環境学会がまとめたコロナ対策資料です。

http://www.children-env.org/news/?action=common_download_main&upload_id=655新型コロナウイルス感染拡大防止と&fbclid=IwAR0hOaUS_3s2bZDoP2tQV8YUnnpxw4JbjhEPvQ26YM7lWluvoL41YoZ537w

伊藤先生、ありがとうございました。

幼稚園などによる感染対策事例

藤田

2020/06/15 (Mon) 05:24:05

伊藤先生からご案内いただきました、文科省による幼稚園などによる感染対策事例資料です。

https://www.mext.go.jp/content/20200512-mxt_youji-000005336_002.pdf?fbclid=IwAR2eQqkQ0oPqLSfVNVKCxd4xzNEPsKK6BUklCrHh6PoKcWif098DGclSGBo

新型コロナウイルス関連調査情報

藤田

2020/06/15 (Mon) 05:20:54

伊藤先生からご案内いただきました、Cedepの新型コロナウイルス関連調査の情報です。

http://www.cedep.p.u-tokyo.ac.jp/projects_ongoing/covid-19study/